御蔵島の海で生きる人へ応援を

東京から200キロ南の太平上に浮かぶ御蔵島。
人々は昔から穏やかに漁をしてきました。
漁師は自然、仲間たちのもつ、あうん、の呼吸で海に繰り出します。
目まぐるしく変化する世界の中
そんな自然と共に生きる漁師さんも少なくなってきました。
 
今でも御蔵の海で自然の息吹を感じながら生きたいと思っている人たちはいるはずです。
御蔵のお魚を食べたいと思っている村人も多いはずです。
そんな人達の思いを繋げられたら、みんなハッピーになれるのでは?
 
夢を現実に!漁業でがんばる漁民の応援を行うことで
漁業の活性化を目指し

御蔵島村離島漁業再生支援事業がスタートされました
 









「誇りをもって漁できる」そんな漁民が増えてほしいです

漁業集落 News

2017/3/31  平成28年度離島漁業再生支援事業報告書できました。                              LinkIcon平成28年度活動報告書